中国全人代―強権政治のゆくえ 

 

 

 

 

国際善隣協会 アジア研究懇話会  のお知らせ

 

 

3月5日~13日、全国人民代表大会が終了しました。

次第に低下する経済成長を「新常態」とし、政治は習近平カラーを固め進む、

今後の諸問題を分析していただきます。

お誘いあわせ、ご参加歓迎致します。

 

テーマ:「 中国全人代―強権政治の行方 

 

日時: 3月 19日(木)18:30  木曜日です

講師: 森 保 裕 氏 共同通信論説委員兼編集委員

 

略歴: 1957年生。早大卒。81年共同通信。91~95年北京支局記者。98~2001年中国総局長、05~08年台北支局長を経て現職。

 

場所: 国際善隣協会 5階 会議室

    港区新橋1-5-1-5 Tel 03-3573-3051

    JR新橋駅銀座口から徒歩3分 東京メトロ銀座線新橋駅 1 番出口徒歩1分

    外堀通りの野村証券と三井住友銀行の小路を左折し、突き当りのビル

    魚料理「さかなのまんま」が有る「国際善隣協会ビル」5F

    http://www.kokusaizenrin.com の「交通図」をご参照

参加費 :1,000円  学生無料    

協会員以外の方のご参加は、原則、氏名、所属、メールアドレスのご連絡を希望します。(出席不確定でもお送りください)メール:fukutomi@kokusaizenrin.com(事務局)03-3573-3051

 

 

3月 13, 2015

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply