「 男 漱石を女が読む~ 漱石をジェンダーで読む・・・温かい人間関係を求めて ~」

先生からの手紙にも「漱石は大好きな作家で、「女々しい漱石、雄々しい鴎外」という本も出しました。“女々しい”の真意は女の心を思いやれる人という意味です」とありまし

た。

本講演は、ややカラーが異なりますが、人物と作品世界から現代の生き方、人間関係を考える機会として期待しております。

お誘いあわせ、ご参加歓迎致します。

テーマ:「 男 漱石を女が読む~ 漱石をジェンダーで読む・・・温かい人間関係を求めて ~」

日時: 月 1日(14:00 木曜です

講師: 渡 辺 澄 子 氏 大東文化大学名誉教授

 

略歴:  東京、新宿区生まれ。大東文化大学名誉教授。日本女子大学文学部国文科卒、同大学大学院(旧制)文学研究科日本文学専攻、修士課程修了。所属:日本近代文学会、昭和文学会、新フェミニズムを批評する会、ジェンダー史学会、他(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

著書 「野上八重子の文学」(1984桜楓社)、「女々しい漱石、雄々しい鴎外」(1996世界思想社)

「日本近代女性文学論」(1998世界思想社)「与謝野晶子」(1998新典社)

「男漱石を女が読む」(2013世界思想社)・・・

場所: 国際善隣協会 5階 会議室

    港区新橋1-5-1-5 Tel03-3573-3051

    JR新橋駅銀座口から徒歩3分 東京メトロ銀座線新橋駅 1 番出口徒歩1分

    外堀通りの野村証券と三井住友銀行の小路を左折し、突き当りのビル

    魚料理「さかなのまんま」が有る「国際善隣協会ビル」5F

    http://www.kokusaizenrin.com の「交通図」をご参照

◇参加費 : 500円  学生無料    

協会員以外の方のご参加は、原則、氏名、所属、メールアドレスのご連絡を希望します。(出席不確定でもお送りください)メール:fukutomi@kokusaizenrin.com(事務局)03-3573-3051

3月 10, 2015

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply