日露石油ガス・セミナー(大阪) ~ロシアの石油ガス最新事情と日ロ協力の可能性

下記のとおり、一般社団法人ロシアNIS貿易会より、2月15日、大阪で行われる日露石油ガス・セミナーのご案内が参りましたので、転送いたします。
 参加をご希望の方は、http://www.rotobo.or.jp/events/20130215osaka.pdf
より、申込要領を参照の上、ロシアNIS貿易会にFAXにてお申込下さい。
本件連絡先:(一社)ロシアNIS貿易会 ロシアNIS経済研究所 担当: 高橋、片岡、中馬 TEL:03-3551-6218 FAX:03-3555-1052 Email:webmaster@rotobo.or.jp
******************************** ユーラシア研究所 事務局 〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-11-2 TEL/FAX:03-5477-7612 E-mail:yuken@t3.rim.or.jp http://www.yuken-jp.com/ **********************************
【転送】
■■ 日露石油ガス・セミナー(大阪) ~ロシアの石油ガス最新事情と日ロ協力の可能性~ 開催の
ご案内 平成25年1月29日 (一社)ロシアNIS貿易会 拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、このたびロシアNIS貿易会では、経済産業省の補助を受け、日露石油ガス・セミナー(大阪)を 2月15日(金)に開催する運びとなりました。 今回は、ロシア科学アカデミー経済予測研究所・燃料エネルギー部門予測部長のV.V.セミカーシェフ氏 に、ロシアの石油ガスの最新事情と日ロ協力の可能性についてお話しいただきます。同氏は、若手の気 悦のエネルギー経済専門家であり、市場動向、省エネ、技術革新等幅広い分野に取り組んでおられま す。学術研究のみならず、民間企業でも働き、ロスネフチをはじめとする石油ガス会社からの委託研究に も従事するなど、実務にも精通しております。 ロシアは石油ガス大国でありますが、石油・ガス生産の中心が開発困難な地域に移りつつある関係で、 米国のシェールガス・オイル革命に十分対応できるのか不安なところもあり、将来予測が困難というのが 現状です。そこで、同氏にロシアの石油ガス部門の最新事情と、日本企業のロシアの石油ガス等のエネ ルギー部門にどのようなビジネスチャンスがあるのかお話しいただきます。ご希望の方は、別添参加申込 書にご記入の上、2月13日(水)までに(一社)ロシアNIS貿易会宛にFAX(03-3555-1052)もしくはEメール (webmaster @rotobo.or.jp)にてお申込みください。 ご多忙の中、誠に恐縮ではございますが、何卒よろしくお願いいたします。 敬具 記 ◆日 時: 2013年2月15日(金)14:00~16:00(質疑応答を含む) ◆会 場: マイドームおおさか 8F 第1会議室 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか TEL:06-6947-4321(代) ※地図参照 ◆定 員: 50名 ◆テーマおよび報告者: 「ロシアの石油ガスの最新事情と日ロ協力の可能性」 V.V.セミカーシェフ(ロシア科学アカデミー経済予測研究所) ◆使用言語: 日露逐語通訳 ◆参加費: 無料

2月 4, 2013

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply