APECで密漁、密輸が多かった蟹の取引もより公正に

Браконьерского краба перестанут пускать в Японию

Фото: ИТАР-ТАСС

APECではロシアからの海産物ー蟹、牡丹エビなどが過去に密輸や密猟がた

絶えなかったが、プーチンー野田会談で適正なる蟹やエビの輸出入量が

文書で取り交わされるようになった。これまで韓国、中国などとは輸出量

等は取り決められていたが、日本だけが公式の策定書がなかった。このとり

きめによって蟹、エビなどの高級海産物の値段が高値になる可能性もある

かもしれないが一歩前進になる。APECでは最大の関心事は北方領土問題

だが、まず身近なできる所から交渉しようというスタンスだ。

 

 

9月 12, 2012

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/1/main.jp-kazan-glocal/web/wp-includes/script-loader.php on line 2678