研究所

KAZANグローカル研究所 設立趣旨

当研究所においては、現代のグローバル時代の功罪を解明し、次いでローカルな視点からグローバル社会を見なおす作業をして行きます。この基本的視座に立ち、第一に地政学を踏まえた国際関係論と人的交流のありようを研究し、また第二にはジェンダーと人間社会の諸問題について研究をすすめていきます。
特にこの第二の研究テーマでは、現在少子高齢化の日本でトレンドの女性の就業問題を取り上げ、女性就業率アップと量から質への転換をめざす社団法人の立ち上げをめざします。そのリアルな立ち上げの行程における問題点を分析してあきらかにします。
第三番目には、倫理みとり学と実践会の研究と組織化をめざします。

研究所構成

代表
Dr. Sugiyama 駒澤大学 名誉教授
スタッフ
非常勤スタッフ若干名

所在地 東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル

KAZANグローカル研究所


↑ページ上へ戻る