8月 17, 2014

Posted by:

Category: その他

Tags:

報道の作為と詐欺性-迷える羊は常に洗脳される

Russian Tanks in Ukraine? Consider the Source (ロシアの装甲車がウクライナに?

情報元を考えよう)

Image: British propagandists took this picture inside Russia. No evidence
whatsoever suggests the armor crossed the border with Ukraine, leaving
only the Guardian’s “word” to depend on. The Guardian’s word, however,
is of little worth.
 
August 15, 2014 (Tony Cartalucci – NEO)

http://journal-neo.org/2014/08/15/russian-tanks-in-ukraine-consider-the-source/
8月15日のジャーナルNeo紙のトニーカルタルッチ記者の論考を見ると果たしてさもありなんことが
論述されているのでここで紹介する。それはロシアが国際赤十字と地元側の検問所の許諾を取得したにもかかわらず、ガーディアン紙がロシアの装甲車軍がウクライナの国境を通過したというニュースはショッキングなものであったが、それは何の根拠もないデマであった。上掲の写真をみればわかるが、国境を跨いだという何の証拠もないことは歴然としている。この写真は明らかにロシア国内からとられた写真なのだ。ではガーディアンは何を根拠にそう言っているかと言えば、BBCのニュースに基づいて記者が書き、またそれを米のウヲール・ストリートが支持しているという三つ巴の虚偽報道をして一般市民を騙している。それはあたかもイラク戦争の時にブッシュがフセインは武器を隠していると大ウソをつき、戦争を始めたのと近似のやり方だ。最近では、シリヤで一時ダマスカスのインターネットが全部とまった。空港も閉鎖というニュースを聴き、周囲を大混乱に巻き込んだのはデマにほかならず、そのニュース元はやはり、BBCやNSAの策動だった。すべて裏で工作しているのは誰がやっているか賢明な読者ならおわかりであろう。ここで言うまでもないことだ.

Read More » 報道の作為と詐欺性-迷える羊は常に洗脳される はコメントを受け付けていません。

8月 17, 2014

Posted by:

Category: その他

Tags:

8.22日 18:30中居良文:​学習院教授「台湾から​世界を見る」・ビール​会

受信トレイ
x
 

国際善隣協会 アジア研究懇話会・ビール会 のお知らせ      2014.8. 16

中居先生には、今までも、善隣講演会で2回程登場いただきました。

日・中・米にまたがるお話しで好評でした。

今回、腰を据えた一年近くの台湾での研究で、鋭気を養って帰国したばかりであり、それにふさわしいテーマにしていただきました。

台湾そのものの観察にも面白い視点が出そうです。

お暑いですが、是非お出かけ下さい。

 

テーマ: 台湾から世界を見る

◆日 時 : 2014年 8月 22日 (金)18:30 ~

◆講 師: 中居 良文  氏  学習院大学法学部政治学科 教授

 ミシガン大学Ph.D. 専門は中国政治、組織論

 

 著書) 「台頭中国の対外関係」(2009、学習院東洋文化研究叢書)

 

司 会 :   西 忠 雄

◆場所 : (一社)国際善隣協会 5階 会議室

   東京都港区新橋1-5-5 TEL:03-3573-3051

   JR新橋駅銀座口から3分、東京メトロ銀座線新橋駅1 番出口から1分

  外堀通りの野村證券と三井住友銀行の間の小路を左折し、突き当たりの

    魚料理「さかなのまんま」がある「国際善隣会館ビル」の5F

      http://www.kokusaizenrin.com の「交通図」をご参照

参加費 : 1000円   学生無料

         会後のビール会参加者は、参加費合わせ合計2000円予定

協会員以外の方のご参加を歓迎します。原則として 氏名、所属、メールアドレスのご連絡を希望します。(出席通知は多少不確定でもお送り下さい)メール:fukutomi@kokusaizenrin.com 事務局 03-3573-3051

返信
全員に返信
転送
クリックして返信全員に返信、または転送

Read More » 8.22日 18:30中居良文:​学習院教授「台湾から​世界を見る」・ビール​会 はコメントを受け付けていません。