1月 23, 2014

Posted by:

Category: その他

Tags:

何故エルトン・ジョンだけがプーチンに許されるのか?

 

プーチンは先日、同性愛者はソチ五輪でも問題になるかもしれないが、エルトン・ジョンの同性愛は許

せると言ったそうだ。

これに対して、エルトン・ジョンが異例の書簡をあきらかにした。

それによると昨年ロシアで6月に「同性愛宣伝禁止法」が成立され、それを知った彼はモスクワ訪問を

ひどく心配していたが、彼がモスクワに着くとロシア人は以前と変わらず、彼に友好的かつ紳士的にふ

舞ってくれてそれには感動したが、ロシアの国内における身内の同性愛者には酷い差別と苛酷な暴力

的制裁をしていることを知り、慄然としたと書いている。同性愛者とわかれば、HIVの検査もろくにう

けさせてもらえず、彼等から情報はシャット・アウトされてしまうのだ。子供の性的虐待と結びつけた

性愛者に対す偏見は著しい人権侵害であるとジョンは訴えている。

もともとロシア社会はミール共同体のような家父長制の色濃い社会を形成してきており、男がマッチョ

なことが良しとする考え方が圧倒的多数であったが、同性愛が男のひ弱さのシンボルのように見られ

きたことも事実であるが、19世紀、20世紀のロシア文学をひもとけば、僧院における同性愛、尼

僧院における同性愛などの描写は実に多く散見される。

更に、プーチン、メドヴェージェフが近年推し進めているロシア正教の布教政策は同性婚を逸脱したも

のとして禁忌させている。キリル総主教は。欧米の同性婚を「世も末」と批判しているのだ。(既出)

少子化に対する人口政策として、厳しく禁止するということもある。→この件はロシア社会の中では深

く、様々な要因がかさなっている。時を改めて後述する。ガーディアン紙参考: gu.com/p/3m59x/tw

 

 

 

Read More » 何故エルトン・ジョンだけがプーチンに許されるのか? はコメントを受け付けていません。

1月 14, 2014

Posted by:

Category: 政治・経済

Tags:

中国は日本に対抗する戦術を変えつつある

 

最近の中国は王毅外相の肝いりで国連に尖閣諸島の是非を訴える戦法をとりつつある。

この戦法により、広範な国々にことの是非を訴え、国際的な関心を喚起させ、もって中国に利益なら

しめる手法に変えようとしている。→このやり方は日本にとってもうけて立つ覚悟はできているだろう。

過去の様々な文書をつきあわせ、客観的事象を組み合わせ、論理だった議論が出来ることが最も大切

だからだ。

イズベスチア記者は極東問題専門家や、日本の専門家の論文を引き合いに出しながら、安倍政権の

政治の足取りを次のように論評している。すなわち、靖国参拝問題はあくまで国内問題であること、また

近い将来安倍がもしアメリカとの紐帯を日米安保により強めることも可能であろうが、将来的長い目でみ

ると、アメリカは北京との友好発展のために、東京との関係の一部を中国に譲り渡すだろう。すなわち、

それほどにアメリカのちからは衰えてくることを予言しているとみていいだろう(→筆者のつけたし)つ

まりアメカは太平洋の一部を中国に譲り渡す覚悟でいるということだ。(*筆者註)だからこのような将

来的状況のなかではいくら安倍がいきり立って、防衛力増強、核武装を実行に移そうとも、日本のような

小さい島国が、十数億を抱える中国には太刀打ちできないことは自明だと結論づけている。

 

 註:すでに習近平とオバマとの間では太平洋分割案が話し合われ、その中にはもちろん日本がふくまれて

いる。アメリカ事態も将来、5分割、6分割の案が検討されているようだ。

 

Китай меняет тактику в противостоянии с Японией – Известия http://izvestia.ru/news/563765

Read More » 中国は日本に対抗する戦術を変えつつある はコメントを受け付けていません。

1月 13, 2014

Posted by:

Category: イベント案内

Tags:

1月サズライブのご案内

 

 

1月18日(土)地味にして活気あり 真冬のアナトリア音楽は芯からあたたまる<br>FUJI(サズ・うた・解説) 19時半開演 1000円(1ドリンク付き) 名曲喫茶ヴィオロン 03-3336-6414(ヴィオロン) <a href=”http://meikyoku-kissa-violon.com/” target=”_blank” data-mce-href=”http://meikyoku-kissa-violon.com/”>http://meikyoku-kissa-violon.<wbr>com/</a> JR中央線総武線阿佐ヶ谷駅北口徒歩5分<br>

 

 

1月25日(土)誕生日だよ全員集合Deluxe<br>ケセラ部長 Kiyoko Kiyomi(ベリーダンス)スルタンキングス アフメト伊藤(ダルブカ)FUJI(サズ)テディ熊谷(<wbr>サクセロ)<br> 18時開場 19時 20時の2ステージ2500円(飲食代別) ご予約先 AFR横浜 045-262-3927 横浜市中区花咲町1-38 M2ビル2F JR、横浜市営地下鉄桜木町駅徒歩5分 京急日ノ出町駅より徒歩7分<br><br>

 

 

1月31日(金)カレーとベリーとイーチャンと<br>立川の夜は終わらない、終わらせない。。。。。 扉を開ければ、そこはめくるめく愛の花咲く桃源郷<br>E-chan(ベリーダンス)&ザ・スルタンキングス 伊藤アツ志(パーカッション)FUJI(サズ)テディ熊谷(<wbr>サクセロ、フルート) 開演 19時半 21時チャージなし インドレストランマユール 042-523-0410 立川市曙町2-16-6テクノビル1F(<wbr>JR立川駅北口徒歩5分) <a href=”http://www.mayur.jp/” target=”_blank” data-mce-href=”http://www.mayur.jp/”>http://www.mayur.jp</a> よい席を確保するためご予約をお勧めします<br>

Read More » 1月サズライブのご案内 はコメントを受け付けていません。