善隣 講演会のお知らせ「 日中間に隔てなしー 文学は国境を越えて 」

文学に、歴史に、深い学識の稲垣氏がとらえる日中観を語って頂き、意見交換致したいと思います。  ご参加をお待ち致します。

 

◆テーマ:   「 日中間に隔てなしー 文学は国境を越えて 」

◆日 時 : 2013年 10月 4日 (金)14:00 ~

◆講 師: 稲 垣 真 美  氏  作家・評論家 

 

 

 

1926生、東大美学修士修了、美学、プラトンを専攻

1965「苦を紡ぐ女」で井上靖に認められ作家となる。ほか反戦平和運動や酒に関する随筆多い。

著書 『空海』(1984、徳間書店)、『尾崎翆全集』の編纂

『仏陀を背負いて街頭へ・・妹尾義郎』(1974岩波新書)

   『内村鑑三の末裔たち』(1976朝日選書)、『旧制一高の文学』(2006図書刊行会)

   『日本酒は世界一である』(2013彩流社)

◆場所 : (一社)国際善隣協会 5階 会議室

   東京都港区新橋1-5-5 TEL:03-3573-3051

   JR新橋駅銀座口から3分。東京メトロ銀座線新橋駅1 番出口 から1分

  外堀通りの野村證券と三井住友銀行の間の小路を左折し、突き当たりの

    魚料理「さかなのまんま」がある「国際善隣会館ビル」の5F

      http://www.kokusaizenrin.com の「交通図」をご参照

◆参加費 : 500円 学生無料

協会員以外の方のご参加は、原則として 氏名、所属、メールアドレスのご連絡を希望します。(出席通知は、多少不確定でもお送り下さい)

 メール:fukutomi@kokusaizenrin.com (事務局)03-3573-3051

 

9月 28, 2013

Posted by:

Category: イベント案内

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply