7.5筑波大教授安川​「英国紳士教育」 14:00

x

国際善隣協会 教育再考シリーズ第2回  講演会 のお知らせ  

先生の研究は、我々にとって興味深いものですが、大きくは3区分される。

(1)近代学校教育の成立に関する研究

(2)  17・18世紀ジェントルマン教育思想の研究

(3)自由学芸や授業場面を描いた教育関連図像の歴史的研究

ヨーロッパ近代とりわけイギリスを舞台に、17~19世紀の教育の思想や実践の変化を分析してきたが、近年、軸足を近代初期に移し、中世からの学問や教育のイメージ変化、また、変化を起こす要因となった書物-読書-教育実践の変化を中心に研究している。研究にあたっては、図像史料の活用が有効な方法となっている。

◆テーマ:   「 英国の紳士教育から何を学ぶか 」

◆日 時 : 2013年 7月 5日 (金)14:00 ~

◆講 師: 安川哲夫  筑波大学教授 (外国教育史)

1950福岡県生まれ、教育学博士(九州大)、金沢大教授、ロンドン大学客員研究員、

2006筑波大総合科学研究科教授

著書 『ジェントルマンと近代教育〈学校教育〉の誕生』勁草書房、1995

◆場所 : (一社)国際善隣協会 5階 会議室

   東京都港区新橋1-5-5 TEL:03-3573-3051

JR新橋駅銀座口から3分、東京メトロ銀座線新橋駅1 番出口から1分

外堀通りの野村證券と三井住友銀行の間の小路を左折し、突き当たりの

魚料理「さかなのまんま」がある「国際善隣会館ビル」の5

http://www.kokusaizenrin.com の「交通図」をご参照

◆参加費 : 500円 学生無料

協会員以外の方のご参加は、原則として 氏名、所属、メールアドレスのご連絡を希望します。(出席通知は、多少不確定でもお送り下さい)

メール:fukutomi@kokusaizenrin.com (事務局)03-3573-3051

6月 29, 2013

Posted by:

Category: イベント案内

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply