暴露の元CIA職員、香港とどまる意向 米個人情報収集

ディーン氏はCIA勤務で、オバマ大統領まで世界戦略の一環として個人情報を秘密裏に抜き取る

世界的規模の諜報活動を推進していることに嫌気が差したと率直に語る。結局それは米国が

いや、もっと正確に言えば米国を中心とする世界グローバル企業の世界企業の戦略を支え、

グローバル世界戦略企業の世界制覇を実現させ、人間をそのクビキの元に自由に操作できる

支配網を作ることに寄与することに気がついたわけだ。

 

暴露の元CIA職員、香港とどまる意向 米個人情報収集

(日本のFB,TW,などのSNSもつきつめればCIAの監視の目に絶えず晒されている。今後

ますますその監視は強化。政府によって”左翼”と勝手にくくられた人間を一網打尽にする

事ぐらい朝飯まえだ。)

 

 

 

「報道機関が、政治的議論を個人の問題として捉えたがるものだということはわかっている。また、米国政府がわたしについて、あることないこと含めて悪評を流すであろうことも 承知している」と彼は話す。「わたしが望むのは、公開した機密文書や人々の反応に対して報道機関が脚光をあてることだ。世界中の人々の間で、今後どんな世 界に住みたいか、そんな議論が巻き起こることをわたしは期待している。暴露を決意したのは、国家の名のもとで人々に行なわれた行為を知らせたかったから だ」。

暴露の元CIA職員、香港とどまる意向 米個人情報収集 – MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/world/news/130613/amr13061301190002-n1.htm

6月 13, 2013

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply