4月 26, 2013

Posted by:

Category: その他

Tags:

安倍の古き軍国主義観はアジアの政情不安定をいたずらに煽る

習近平国家主席とデンプシー米統合参謀本部議長との会談

 

安倍総理の古い軍国主義的体質と靖国への思い入れは百害あって一利なし

 

21世紀は想像以上に政経のテンポは速い。いつまでも安倍総理は祖父岸信介

仕立ての古い軍国主義の亡霊を背後引きずっていてはオバマ大統領にさえ愛

想づかしされてしまうだろう。23日には習近平国家主席とデンプシー米統合

参謀本部長と面会し、両国のよりいっそうの戦略的互恵関係、軍における相互発展を促進し、ウイン・ウインの関係をより一層強化することを両国が約束していることは見逃せない事柄だ。この戦略的互恵関係の話し合いは習国家主席としては日本を視野にいれたもので尖閣問題で米に勝手なことをさせないということをやんわり表意している事であり、またこの両国の互恵関係の促進は米からの視点で言えば米中の経済は深くコミットしており、要は米国のドルの劣化と世界における覇権力の衰えを覆い隠すことができない事態になってきたということをものがたっているのだ

この両国の事態をロシアは内心穏やかならず凝視しているだろうし、切れ者のプーチン大統領は戦略の軌道修正をやんわりやっていることだろう。

 

 

Read More » 安倍の古き軍国主義観はアジアの政情不安定をいたずらに煽る はコメントを受け付けていません。

4月 26, 2013

Posted by:

Category: その他

Tags:

中国牽制のため、海上自衛隊とロシア海軍との協力合意の取り付け

 

 

   安倍晋三首相が28日からのロシア訪問時のプーチン大統領との首脳会談で、北極海での海上自衛隊とロシア海軍による 共同捜索・救難活動の実施など海洋安全保障分野での協力で合意することが24日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。 地球温暖化による海氷減少により北極海航路の開発が進む中、ロシアは中国の北極海進出に神経をとがらせており、 日露間の協力を強化することで中国を牽制(けんせい)する狙いがある。 日本側には、北方領土交渉でのロシア側の軟化を促す思惑もある。 http://www.watch2chan.com/archives/27165920.html

 

北極海航路はかねてよりロシアの計画してきた航路で、この航路が開通されれば経済性は抜群によく、ロシアとしても安全保障上も格段に都合よしと踏んでいたが、最近中国もこの航路進出を模索していることから、ロシアとしは心中穏やかならざるものがあった。

Read More » 中国牽制のため、海上自衛隊とロシア海軍との協力合意の取り付け はコメントを受け付けていません。