4月 4, 2013

Posted by:

Category: その他

Tags:

北に大国の論理を押し付けるな!

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が、米国や日本、韓国などにある米軍事基地を攻撃すると警告していることを受,米国防総省は2日、ミサイル駆逐艦「ディケーター」をアジア・太平洋地域に派遣した。

紙「デイリー・メール」は2日、韓国沖に米海軍のミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が派遣されたと伝えた。「ジョン・S・マケイン」は、弾道ミサイルを迎撃する能力を持つイージスシステム、ミサイルを探知・追尾する能力を持つレーダーレーダー、巡航ミサイル「トマホーク」などを搭載している。
このように北朝鮮側の核攻撃も辞さぬ挑戦的態度は周辺国を一挙に戦時体制へと追い込もうとしている.、その理由は米をはじめ、韓・日・米などが経済制裁に追い込み、北の国際的孤立をあえて演出して
いるがためだ。これで漁夫の利を得ているのは米国の国防省および武器戦略企業だ。
大手を振って国防予算を増額要求できるし、武器輸出も後顧の憂いなくできる。
米、中などの大国が故意に北を戦争ゲームに駆り立てているとしたら、あまりにも愚かすぎる。
いい加減でめを覚ます時が来てもよさそうだ。周辺の国をあまりにも愚弄している。中国も北をいつまでも自分たちのご都合のいいようにバッファー扱いしているのは間違いだ。最近の中国はどうも政治経済優先で良き国の伝統を忘れているかのようだ
北の方はこれらの動きに対して攻撃地域の具体的名指しまでして韓国との停戦ラインに10キロにつくられている韓国と北の合弁によってできたケソン工業団地への韓国人立ち入り禁止令まで出す始末、
韓国人900人、北朝鮮人5万4千人の労働者が働き、年間200億ドルを稼いでいる合弁団地を
閉鎖しようと脅しをかけているのだ。最も以前もこういうことが一度あったそうでどこまで本気で強硬できるかは疑問。
全体的にここ三日位の動きはきわめて重要だ。

Read More » 北に大国の論理を押し付けるな! はコメントを受け付けていません。