3.29陳言「習近平体制」 18:30

アジア研究懇話会 2013年 3月例会 のお知らせ    

 

 中国の経済紙にすぐれた論評を発表しているジャーナリストです。日本社会をよく理解した貴重な知日家です。中国の中からウオッチした政権交代を語りますが、当然、日中関係変調も取り上げます。

陳言氏は「エコノミスト」「東洋経済」などにもよく執筆しています。

善隣では昨年に続き3回目の講演であり、好評を得ている方です。

流暢な日本語で話されます。 お誘い合わせ、ご来聴をお待ちします。

 

テーマ:「 習近平体制スタート 全人代を終えて 」

 

講師: 陳 言 氏  サイト「日本産」主宰、前経済日報社:雑誌「経済」主筆

 北京出身。1982年に南京大学を卒業してから北京に戻り、新聞社勤務。1989年から日本に留学し、1998~2003年は経済学教授。2003年に中国に帰国。国務院機関紙『経済日報』傘下にある月刊『経済』主筆、2010年から中国新聞社傘下の『中国新聞週刊』主筆。中日両国の企業を精力的に取材して報道した。2010年から日本企業研究院執行院長に就任。2012年からウェブサイト「日本産」を立ち上げ、CEOを兼任。このサイトは、中日企業がパートナー(代理、問屋卸売、フランチェス・チェーン店、ノックダウン、技術移転先、投資先)を見つけ会うプラットホームになることを目

指している。 著書に『中国鉄鋼業における技術導入』(萩国際大学出版会)、『小泉内閣以降の日本政治経済の改革』(山東大学出版社)、『現代アジアの産業発展と国際分業』(共著、ミネルヴァ書房)など。

日時 : 2013 3 月 29日 (金) 18:30~

 

司会 :  矢吹晋 氏

 

場所 : 国際善隣協会 5階 会議室

港区新橋1-5-5 03-3573-3051

JR新橋駅 銀座口から3分、 東京メトロ銀座線 新橋駅 1 番出口から1分

外堀通りの野村證券と三井住友銀行との間の小路を左折し、突き当たりの

魚料理「さかなのまんま」がある国際善隣会館ビルの5F

http://www.kokusaizenrin.com の「交通」図を参照

 

会費: 1000円

協会員以外の方のご参加は、原則として 氏名、所属、メールアドレスの出席ご連絡を希望します。

(出席通知は、多少不確定でもお送り下さい) メール:fukutomi@kokusaizenrin.com 事務局TEL3573-3051

または ttn3iz425u@mx5.ttcn.ne.jp(善隣内村瀬)  村瀬携帯電話は、080-5511-0743

 

3月 23, 2013

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply