「莫言と村上春樹チルドレンー現代中国文芸界をめぐって」

国際善隣協会  講演会  のお知らせ               2012.12. 13

 

中国の莫言が、ノーベル文学賞を受賞しました。 

人間の内面から中国を研究してこられた藤井先生に 莫言、村上春樹を大いに語って頂きます。

年の暮れに、文学の面から中国、そして日本を取り上げて見たいという希望があり、お呼びした次第です。

 

せわしい時節ですが、ご友人などお誘いあわせ、ぜひご来聴を。

テーマ「莫言と村上春樹チルドレンー現代中国文芸界をめぐって」 日 時: 2012年 12月19日(水)18:30~講  師: 藤 井 省 三 氏  東京大学教授 (中国文学研究室)

 

東京大学のHPから   

私の研究教育のテーマは20世紀中国語圏の文学と映画です。具体的に言いますと、(1)魯迅・胡適から莫言・鄭義・高行健に到る20世紀の中国文学、(2)佐藤春夫から李昂に到る台湾文学および也斯や李碧華の香港文学、(3)この百年における日本と中国語圏文化人の交流、そして(4)中国・香港・台湾・シンガポールの映画批評ということになるでしょう。文学研究でも今後は、シンガポールを中心とした南洋華僑文学も取り上げていきたい・・・・。

新しい魯迅像を描き出した『魯迅事典』(三省堂)、村上春樹と中国との影響関係を分析した『村上春樹のなかの中国』、そして映画批評の『中国映画百年を描く、百年を読む』(岩波書店)などを読んでみて下さい・・・。

 

◆場所 : 国際善隣協会 5階 会議室     港区新橋1-5-5 tel:03-3573-3051 ・JR新橋駅銀座口から3分、東京メトロ銀座線新橋駅 1 番出口から1分、        外堀通りの野村證券と三井住友銀行の間の小路を左折し、突き当たりの魚料理「さかなのまんま」がある国際善隣会館ビルの5F
http://www.kokusaizenrin.com の「交通」図を参照 ・参加費 : 1000 円   学生は無料 ・協会員以外の方のご参加は、原則として 氏名、所属、(メールアドレス)、出席ご連絡をお願いいたします。
(出席通知は、多少不確定でもお送り下さい)
 メール:
fukutomi@kokusaizenrin.com 事務局:福富TEL:03-3573-3051

12月 13, 2012

Posted by:

Category: その他

Tags:

Comments

No Comments

Leave a reply