研究所

KAZANグローカル研究所 設立趣旨

当研究所では、現代のこのグローバル時代にグローバリズムの功罪を解明し、またローカルな視点からグローバル的視点を見直す作業をしていきたい。とりわけ、ユーラシア研究に重点をおきその視座から世界文明を解釈しなおす作業を試みたい。

この作業の過程では様々な意見、見解の違いがあると思うが、それぞれ、自由な意見を交換しお互いに研究を深めていきたい。

研究所規約

  1. 当研究所はKAZANグローカル研究所という。
  2. 当研究所はグローバルな視座からローカルを、またローカルな視座からグローバルな事象を研究し同好の士と切磋琢磨する。

研究所構成

代表
杉山秀子 駒沢大学教授 ロシア地域研究・ロシア文学
スタッフ
非常勤スタッフ・ネイティブスタッフ若干名
研究顧問
近藤禎夫 駒沢大学名誉教授 経済史研究

KAZANグローカル研究所


↑ページ上へ戻る